当ショップで取り扱うアンティークステンドグラスは、アンティークガラス(職人による手吹きガラス)を多く使っています。
波・筋・泡などの模様があり、職人の手と息で表情が変わるのでまったく同じものは存在しません。
模様によって様々な美しい表情をみせるアンティークガラスですが、中には一見ヒビや割れなどに思える「シワ」や大きめの「気泡」がよくみられます。
これは手吹きガラスの製造工程で空気が混入したり、冷却時の収縮でよれてシワになった、いわば職人の手仕事の証です。ガラスの強度の低下や破損につながるダメージではございません。
「シワ」を見つけられたら個性のひとつとして、手仕事のぬくもりと趣を感じてくださいね。
 


見た目は同じように見えることがありますが、触れてみると違いが判ります。
ヒビはガラスの両面(表裏)にダメージが渡っています。シワは片面のみに現れます。
確認される際は爪で引っ掛かりを確かめて下さい。指の腹などで触れないようご注意ください。
 


シワについてはアンティークガラスの個性ですので特段記載は致しません。
基本的にダメージ品の販売は致しませんが、アウトレット品・SALE品として販売することがあります。
その際はダメージ品であることを明記し、商品説明と画像にて個別に表記致します。ご検討の際は必ずご確認くださいますようお願い致します。
 ※クリックで大きい画像がご覧いただけます。
 

 

 ※クリックで大きい画像がご覧いただけます。

どちらも同じヒビですが、左が正面・右がやや上から撮影したものになります。
右の画像ではガラスのヒビが両面に渡り、断面状になっているのが判ります。

 



枠につきましては「オリジナル」「仮枠」「後加工」など、商品によって種類が異なります。
商品説明に個別に記載しておりますので、画像と合わせてお確かめください。